押し心地の悦楽

どうもMAROです!
今日はVAPEの機種選びの時に気になるスイッチの押し心地について

皆さんはVAPEの機種を選ぶときに何を一番にして決めているでしょうか?
僕は見た目が一番で二番目が「スイッチの押し心地」です。
人によっては機能性、携帯性、耐久性など個々人にこだわりポイントがあるんじゃないかと思います。

僕はメカニカルMOD(電子制御無し)を選ぶことが多いので
チューブMODのスイッチについて掘り下げたいと思います

チューブタイプで一般的なスイッチと言えば
ボトムスイッチになります
押し心地という点ではスイッチの反発に使っているのが
スプリング(バネ)式もしくはマグネット(磁力)式のどちらかになります

スプリング式の良い点は
・バネを変えるだけで反発の強さの調整が簡単に出来る
・磁力による影響がない(カードのICや電子機器など)
悪い点
・熱が伝わりやすくスイッチが熱くなる可能性がある
・金属疲労による劣化が考えられる(まだ実感したことはないです)

マグネット式の良い点、悪い点はその逆と思っていいと思います
マグネットは金属疲労しませんが熱による磁力の低下がありえます


スプリング式の例(アポラキ
リセス式と呼ばれるスイッチは内側のスイッチだけを押し込むタイプ
立てて置くときにはロックする必要がなく見た目もシンプルになります


マグネット式で優秀なスイッチと言えばAVID LYFE
このタイプはスイッチの角を押して使えるので押し方のクセによって選ぶといいと思います
僕は個人的にこのタイプが好きです


スプリング式ですが押し心地が今までのどのタイプとも違って気持ち良いTITANIDEのLETO2

押し心地には押した感触だけでなく正確さも重要です
例えば押す位置や方向によってミスファイア(通電しない)が起きたり
引っ掛かりがあって戻りが悪いなど

大概が少しの調整(磨く、削るなど)で良くなることが多いです

フィリピン系はこの辺の不具合が特に多いので自分である程度調整できるか、お近くに相談できるショップがあると良いと思います。スイッチは軽めの押し心地が多いです

USA系は作りが正確でこの辺のトラブルは少ないです。スイッチの押し心地はやや固めのが多い印象ですが調整可能なものが多いです

イタリアやフランスなどいろんな国でMODが作られていますので比べて見るのも面白いですね

最近はサイドスイッチも流行してます。大概が金属の反発を利用しているのでこれも押し心地が違います

PURGEのサイドスイッチはロック機構付きの安全設計。押すと言うよりは握りこむ感覚で使えます

 

日々使う物なので使い心地の良し悪しは重要な要素だと思います。
これが一番!というのは使う人の感覚や環境によって変わるので決められませんが自分にぴったりくるMODとの出会いもVAPEの楽しさですね!

僕は押し心地の良いMODを見つけるとニギニギしてニヤニヤする変なおじさんになってます
お気に入りは気がついたら触っちゃうんです!みなさんも押し心地の悦楽に浸ってみてくださいね(^.^)

今日はこのへんで!したっけ!